目黒区オンブズマン  ・・・・税金の無駄遣いをチェック』しています。   

  【オンブズマンとは!】
オンブズマンの原語は、スウェーデン語のombudsmanで、代弁者あるいは代理人を意味します。「オンブズマン制度」と言えば、一般に、公正中立な立場で行政機関に対する苦情処理を代弁したり、不法・不正な行政活動を監視したり告発する代理人制度を指します。現在、各国で国の制度として普及していますが、日本にはありません。川崎市、宮城県、中野区などのごく限られた自治体では「官制オンブズマン」が設けられていました。                              No172725

右の写真は4月18日の山梨県北杜市実相寺にある神代桜(エドヒガンサクラ)です。伝説では、神話の武将ヤマトタケルノミコトが東征の折に植えたと言われ、名前の由来になっています。 

 

「INDEX」  朝鮮半島有事;危機管理は重要な問題に対応の心得を!     
第二次朝鮮戦争へ.htmlへのリンク  (1)北朝鮮有事は無いと考えていますか・・・(5・18)
(2)
トランプ大統領は金正恩委員長がターゲット・・・(5・2)
(3)安倍総理の犠牲者になる国民は・・・New(4・24) 
   

    

「INDEX」  INDEX」
 
区議会関係を中心に情報を提供ます。
(1気仙沼の自立は女性陣が先陣を切っている!!・・・New(1・7)
(2)謝礼金の受け取り報道が続く!!
(3)梅原代表に表彰状が送られた。
 
18歳の有権者達に
(1)未来人よ。直感を磨き上げてください!!・・・・・New(3・28)
(2)進路指導で“死”という人災!!

(3)次世代の諸君へ

住民監査
請求:裁判

政務調査費

1)23区の政務活動費、情報公開は世田谷1区だけ!!・・・New!(11・5)
(2)地方記者たちの奮起が、議員の不正を暴いた!!
(3)政務活動費の調査を!!
 
オンブズマンのつぶやき情報
(1)釜石防災センター裁判の難しさ・・・New!(4・25)
(2)又しても教師による生徒の死亡!!
(3)松山千春さんの言葉と大島小学校の校長先生の言葉!!

青木区長の動向
(1)第2弾アスベスト撤去工事を知らせない小学校・・・New(8・15)
(2)
目黒区役所は「腐れの連鎖が・・・・・」第1弾!!
(3)青木区長が腐ると教育長も腐り、学校も腐る!!
 目黒区内情報&
放射能問題
(1)第4弾!!目黒選挙区の状況は・・・・・New!(6.27)
(2)都民ファースト優勢。公明VS共産はどちらに!?
(3)第2弾!ポスターは小池都知事供覧!!

東日本大震災
福島原発爆発
(1)4歳児・未報告の甲状腺がん手術・・・NEW!(4・23)
(2)乳幼児を守ろうとしないのか国と企業!?
(3)大川小学校はユネスコ遺産に申請を!!・・・NEW!(2017年3・3)
 
現代社会
の視点
(1)安倍政権と役人の腐敗は止まらない・・・・・・・New(5・18)
(2)人災以外の何物でもない母の声!!
(3)大田原高等学校教員による人災!?
    目黒区オンブズマンは脱原発を支持しています!!
坂本龍一から政治家のみなさんへ
福島を忘れないでください。原発のない日本を作ってください。脱原発を目指す政治家は協力してください。日本の未来である子供たちを守ってください。
まだ、逢ったことのないあなたへ。「命の尊さを、勝ち取って下さい。そして、私達に勇気と希望を捨ててはいけない事を示してください。」
 坂本龍一から政治家のみなさんへ  
 
*福島を忘れないでください。
 *原発のない日本を作ってください。
 *脱原発を目指す政治家は協力してください。
 *日本の未来である子供たちを守ってください。

  ================================
2014年7月10日:米ニューヨーク在住の坂本が喉に違和感を覚えるようになったのは、6月に入ってから。そこで精密検査を受けたところ、7月初めに中咽頭がんと判明しました。』・・・坂本様の一日も早いご回復を心よりお祈り致しております。

「NO NUKES」とプリントされたTシャツを着て12年7月のさようなら原発集会に参加した坂本龍一
 7月16日に渋谷で開かれた「さようなら原発 10万人集会」に参加された方から情報が提供されてきました。(現代社会の視点のページの7月21日に当日の情報を提供しております。) 

  

 民は枯らしても国を生かす・・・安倍政権と役人の心底が見えた!!


福島原発事故の被ばく者は切り捨てられる!!
今村雅弘復興大臣の発言が水俣病を初めとした我が国の役人の国を守り、国民は二の次という姿勢を如実に表し、検証していると言えるでしょう。
東日本大震災は福島原発爆発事故と言う二次災害を発生させ、国の情報操作により福島県浪江町、飯館村などの住民を移動させることにより更に被ばくさせるというあってはならない間違いをしてしまったのです。それから6年もの間帰れる我が家を失った人達の苦労は正に避難先の確保すら保障しないという在ってはならない国策として現れて来ているのです。
   <国策の原発で起きた放射能汚染ですよ>
日本国民は憲法13条で生命・自由・幸福の追求を保障されているのです。その国民が東電と国が責任を負う原発での事故により未曽有の被ばく者を出したのです。更に、除染をしたとして帰村を誘導し、将来のある若者たちをも居住させ様と誘導しています。
その理由は、市町村の存続と言う地方公務員への職場の確保対策以外にありません。つまり、2011年3月11日の地方自治体の役人の数は、人口減により確実に削減されなければなりません。しかし、削減は県を含む地方公務員全体に連動して行きます。更には、国家公務員にも削減は及んで行きます。それを防ぐためには住民の帰村と言う手段を取っているのです。しかし、原発事故からたったの6年です、住民は率先して帰りたいとほとんどの方は望んでおりません。そこで、帰りたいと声を出している高齢者の方々を前面に出し、不十分な除染をしただけでインフラさえも整わない汚染地域への帰還を誘導しているのです。住民は国が認めたから安全と言う理由で帰村を始めているのですが、今村大臣によって「帰村の責任は帰村した人が負う」という国の本心が露呈しました。汚染地域に帰るのも、疎開先に留まるのもその住民の責任と言うのが政府与党と官僚の本心なのです。そして、不満があるなら「訴えなさい」と言い切るのです。 帰村するしないは本人の責任、つまり、国には責任は無い!!
これが今村復興大臣の発言です。エイズの時もそうですが国は一貫して被害者の立場には立たないという姿勢を取りましたが、福島原発による被ばく者に対しても同じ対応を取っているのです。この4月から帰村エリアは最大限に広め、同時に、自主避難者などに対する支援を打ち切りました。足尾鉱毒事件・水俣病など公害問題から始まり、福島原発事故による被ばく者に対する対応を見ても、先ず国ありき、被害住民は二の次という姿勢に変化はありません。主権在民などと言う言葉の片りんすら感じられない官僚国家が現実なのです。原発被爆者の方々は見捨てられた状況に追い込まれています。20年後には帰村した事自体が住民の責任によるものと国は主張するでしょう 
甲状腺がんの発症はこれからが加速的に増加します。また、免疫効果の低下は高齢者にも影響を与えてきます。ただ、被ばくの影響が表れると言われている20年・30年後には殆どのご高齢者は寿命を終えている事でしょう。しかし、2011年3月12日に誕生していた子供たちや若者たちにとっては正に健康を柱に生活をし、社会を支えていなければならない年代になっております。その頃に被ばくの影響が出てくるのであるとすれば、国が帰宅可能と言っている地域にも住むことは難しいと判断する保護者は当然いてよいのです。まして、20年後に健康に影響が出て来ても、国は「それは帰村した人たちの判断なのであるから責任はそちらにある」と言われるでしょうし、「だったら、裁判でもなんでも起こして結構です」と言われてしまうという現実を知れば、現政権は主権在民の前に『国家』があってこその国民と言う姿勢を私達が許しておくかどうかにかかっていると言えるでしょう。

   =========================================================
   <<菅谷 昭医師(松本市長)の新刊が発売されました!!>>



推薦
落合恵子

「核兵器のない世界をめざして」の講演会で推奨されたのは『空より高く』と言う写真集とCDの絵本でした。正にジャンヌダルクのように純粋に女性の立場を構築している姿から、小池都知事とは異なる重さを感じました。素敵な方ですね。サインまで頂きました。

   
  阪神淡路は活かされませんでした・・・東日本も活かされて居ません!!
阪神淡路大震災に際し援助物資の運搬時の梅原氏 木造家屋の倒壊は2階建てが平屋と化しています。
1995年1月17日5時46分52秒に兵庫県南部にM7.3の地震が発生!!

初期対応の遅れから被害を拡大させるという大きな反省をしなければならなかった震災です。国の危機管理の不足が被害を拡大したと指摘されています。また、多くの教訓となることが起きることにより、国及び地方自治体は自らが震災対策に取り組む大きな機会を与えられました。
『死亡者は6,434人、負傷者は43,792人』とされて居ます。住宅火災は7,574棟。災害援助法が適用された兵庫県には15年間で16兆3,000億円が投入された。
浪江町赤宇木地区にて測定(9,999を標示)  津波と共に、放射能汚染が課題となった。被ばく者問題が20・30年後に。 
  2011年3月11日14時46分に宮城県牡鹿半島東南東沖130q、仙台市東方沖70qの海底を震源とする地震が発生!!
多くの人命が失われたのは津波の発生でした。また、福島原発の爆発により災害はさらに拡大し、特に、放射能汚染による被災者と被災地の被害の拡大は我が国の原発問題の原点を明らかにしました。
『警察庁発表・2015年現在:死者は12都道県で1万5,890名、行方不明者は6県で2,589名』
<特に被害の大きい3県では>
死者;宮城県・9,539人、岩手県・4,673人、福島県・1,611人で身元不明者が83体居られます。
行方不明者;宮城県・1.253人、岩手県・1.129名、福島県・203人の上っています。

             
あなたは、番目の訪問者です。

アクセスカウンター

アクセスをありがとう御座います。
    
 (全ページ転載・コピーなど禁止)(全ページ敬称略)
                                       

目黒区役所ホームページ
目黒区議会ホームページ

福島原発事故の真実放射能健康被害(全記事)
「福島原発事故後の日本を生きる」甲状腺がんの事実など・・・お勧めサイトです!!
福島県浪江町吉田牧場の現実「希望の牧場
みんな楽しくHappyがいい : 福島県以外の甲状腺がん
ホワイトフード株式会社『安全の食材』

ガイガーカウンターリアルタイム観測網
角田市小坂リアルタイムモニター
放射能から命を守る宮城県南部の会


全国市民オンブズマン連絡会議
兵庫県議会議員 丸尾 牧 市民オンブズ尼崎
市民オンブズマン兵庫
目黒区 須藤甚一郎区議 
ウイークリーニュース
渋谷   渋谷オンブズマン代表 久保田正尚

渋谷区 堀切ねんじん オフィシャルサイト
矢板市 宮沢昭夫元市議 オンブズ栃木

墨田区 大瀬康介区議 墨田オンブズマン 
道南市民オンブズマン
橿原市民オンブズマン
市民オンブズマンいばらき
市民オンブズマン おかやま
市民オンブズマン つくばみらい

*******************
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所